11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

CIELO-SERENO

  : 

Vita quotidiana.

ゆかいなときだけ 

辟易しています。
自分の躁鬱に振り回されて。

常日頃、のうのうと生きる意味もなく生きている奴は死んでしまえと思いながら居ましたが、たぶんそれ、わたしです。
過去の自分からの死の宣告はこたえますね。

わたしは過去から学びます。
同じ失敗を二度するのは滑稽です。

一年の間に二度の人生の転機をむかえるのは良くない事です。

学びました。
一つを処理するために必要な時間を理解していませんでした。
過信です。

自信の無さと自身の無さが一番の強みで、だいたいなんでも低い温度で焼却できて、完全自己完結を信条にしています。
なので、だいたいどんな状況でも「よし死のう」と言い聞かせながら行動しています。
自分を蔑むと、どんどん気持ちが落ち着いて周りが俯瞰で見えるから。

最近「よし死のう」と言い聞かせると、あくびをしたときのような、内圧が上がる、そんな感覚を得ます。

あ~れれ~??みたいな。

まあ消化するんだけどね。そのうちね。

聴けない曲が一つ。いつも歌ってる曲が一つ。
歌はいいね。

わたしの身の周りには良い人しかいません。
世の中はこんなに良心で溢れているのかと驚きます。

だからたぶん気が合わない。
スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

おやまあ3年 

ふとみたら綺麗に3年も更新していない。

ブログって、ねえ。いまどきねえ。みたいな。
でもほら、歴史は繰り返すというか、再評価の時期も近いんじゃないの。
SNSって酸素薄いでしょう。

前に書いた記事には関口さん。
彼はこのあと浦和へ移籍し、先日戦力外になりました。
3年ってそういうこと。

最近のベガルタの話をしましょう。
今シーズンはなんとかJ1降格を免れました。
免れた意味はあったのかなー?というほどの酷い状況ですが。
主力の大量流出、新人監督、新人社長、新人強化部。
たとえばサカつくでどんなに傍若無人な経営をしていてもこうはならないよ。
事実はサカつくよりも奇なり。

でも嫌いじゃないこの状況。
ここ何年も息苦しいサッカーを積み上げてきたから、いまこそ新しいサッカーをするとき。きっと。
新しい選手が入って、新しいサッカーをして、3試合に1試合は勝って、そんなのがいいよ。

誰が来るでしょうね。
誰も来ないかな。
サッカー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

since 05/21/2005