09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

CIELO-SERENO

  : 

Vita quotidiana.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

もしも風が吹いたなら 

楽しいことなどないのだよ。
楽しいことにはほんの少しストレスも含まれるのだよ。
でもそのほんの少しのストレスに耐えられないのなら何もしないほうがいい。
そんなことの繰り返し。ずっと。
つまり楽しいことなどないのだよ。

家で食事会をした。
ほとんどお金は私が出した。
全部ひとりで作った。
全部ひとりで片づけた。
超えらいと思う。
なにしてんだろう。
人と関わるのってこんなに大変なのか。
だれにも褒められないから自己申告。

ifの人生を生きようと思った。
たぶんこれを選ぶのがまっとうで正解だろうという選択肢を選ばず生きるとどうなるか。
全部捨てろ。全部捨てろ。
きっとそれが一番不幸せに理由をつけやすい。
逃げろ。逃げろ。面倒なことから逃げろ。

まほーのことばがありまして。
唯一の圧倒的な平和を感じる。
ifの分岐点まで戻れる。
スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

念書 

とても気分が悪い。
ちょっと嫌なことがあって傷ついた心に、塩とショウガと紹興酒を擦りこむような出来事。
おいおい中華料理の下ごしらえじゃないんだからーー
なんだからーー
めちゃめちゃバカか。

ちょっと探し物と思い、ここ何年も触れていなかったおもちゃ箱を漁った。
おもちゃ箱のなかに古い携帯電話を見つけた。
まえにお付き合いしていた人の携帯。
良心の話で言えばそんなものに触れちゃいけないんだけど、時効とかなんとか都合のいい理由でもって覗いてみることにした。
スマホとは充電の端子が違うから、わざわざ古い充電器も引っ張り出して充電する。
思いのほかすぐに赤いLEDが光り、起動。
なんとなくそんな気がしていたけどやっぱり初期化はされていなくて、データフォルダやメールボックスは昔のままだった。
ちょうど震災の年の3月まで使っていたようで、メールボックスなかはほとんどが地震の安否を気遣うメールだった。
本当に友達のいない人だったから親族としか連絡を取っていないようだったけど、その人たちはみんな彼女の安否と同じくらい私の家族の安否を心配していた。
実家が被災地ど真ん中だから、おそらくテレビで事の重大さは把握していただろうし、彼女からも家族と連絡が取れない旨は伝わっていたのだろう。
それでもこんなにも気遣っていてくれたとは。

そして自分と彼女とのやりとり。
彼女のメールはとても丸みがあって優しい文章ばかりだった。
それに返信する自分のメールはなんだか禍々しいようで刺々しいようで、本当に不快だ。
何をやっていたんだろう。

男と女だからそりゃ上手くいかないこともあるだろう、とういうのは一般論だろうけれど、上手くやろうとしていなかったのは自分だった。
自分を大切にしてくれた人を大切にできていなった。
本当に頭と性格が悪くて嫌になる。400回くらい死んでほしい。

こんなことを6年も経ってこんなところに書いたところでいったい何になるのか。
戒め以外の何でもない。

「失敗は絶対に取り戻せない。同じ場面で失敗しない人間もいる。失敗しない。」
「善く生きる」
自分に一番必要な言葉だから座右の銘にしているのにすぐ忘れる。
心に彫ってしまえばいい。


電気を消してこんなことを書いていたら、なんだかここが学生の頃の自分の部屋のような気がしてきた。
不思議な感覚。

やっぱり気分が悪いからこのままお風呂に入らず寝よう。
明日の朝、シャワーを浴びればいいや。
そんな余裕あるかな。雨だったら電車で仕事に行かないといけないからあんまり余裕はないかも。

こんなどうでもいいことをどうでもよく言える相手がいない人生は本当に貧しい。
好転するだろうか。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

稲荷前 

めちゃめちゃPCの調子が悪い。
せっかくキーボード新調したのになー。
時折ドライバの不整合が起きてブルスク出ちゃうのよね。
仕方がないからクリーンインストールしたさ。

さすがにそろそろPCの構成も古くなってきたし、新調しないといけないかな。
とはいえ正直あまりPCを使わないから投資するのもちょっとためらわれる。
…なぜこうも毎度毎度ボーナス直前に家電が故障するのか。


久しぶりに野球のグローブを磨いたらとても楽しい。
自転車のメンテナンスをしたり、グローブを磨いたり、壊れた時計を直したり、そんなのが好きです。

なぜ野球かというと、最近遊んでくれる女の子が野球が好きでキャッチボールをしたいと言っていたのでそそくさと準備をしたわけ。
この前も楽天の試合に誘ってくれて、超ウキウキで行ってきた。
なんかこう、優しい人付き合いが久しぶりで、本当に楽しい。

20170503_123147.jpg
一緒に観覧車も乗ったのである。

女の子に誘われて遊びに行って一緒に観覧車に乗るなんて、こんなの美人局以外にあっていいのか。
真面目に生きてりゃ多少はいいことあるんだなあ。。。。。。
キャッチボール、とっても楽しみ。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

もえるようなたっち 

新しいキーボードを買ったから文字を打つのがウキウキである。
ずっと欲しかった富士通のりべるたっちを手に入れた。
ああ、心地よい打鍵感。
ただこれまでパンタグラフタイプを使っていたから、音はちょっと気になるかな。
職場にもこのキーボード欲しいなあ。

20170513_104804.jpg

日常生活は荒んでいます
相変わらず
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ほっとすぷりんぐ 

Struggle in the middle of the raging wave.


あーー温泉行きたいーーー


3月も半ばです。
ちょうどひと月前に腰を痛めました。人生で一番のダメージ。
病院に行ってねじれていた筋肉は戻してもらったけれど、しばらくはまともに動けなくてタクシーで通勤する生活。
じゃあ休めばいいじゃんね。休めない小心。
なんとかやっとぼちぼち不自由なく生活できるようになってきたけど、ずいぶん時間がかかるものだ。


実家のばあちゃんが退院した。
思ったより元気そうでよかった。
とはいえ肺が壊れて酸素を取り込む力が弱いから、たぶんこれからずっと酸素を補助し続ける生活。
よほど不便だろうけど、まあ背に腹は代えられないわけだから仕方ない。
食事もとれるようになったみたいだししばらく大丈夫でしょう。


相変わらず人生に価値を見出せない日々。
齢を重ねるのが怖いなと思ってきた。
30歳でなにも為していない人間は生きる価値がない。


ヘッドホンが壊れた。
ネットオークションでずいぶんランクアップしたヘッドホンを落札した。
ぜんぜん発送されない。
しょうもない。


今年もJリーグが開幕した。
毎年3月は楽しく観られる。
DAZNは悪くない。


会社の体制変更があるらしい。
社長が変わるってさ。
なんだか面倒になりそうだ。
やめよっかな。それも面倒。


明日も多分生きている。
あら嫌だあら嫌だ。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

大事なことすらすぐ忘れる 

さっき廊下で書きたいことを思いついてブログを開いたのに、もう何がしたかったか覚えていない。

病気か。

面倒なことしかない。
やるからには結果を出そうと思ってちゃんと仕事をしてそれなりに出世してきたし、人を不幸にするほど生活力がなかったから掃除や片付けをしっかりしっかりやるようになったし、モノに溢れて身動きが取れなかったからモノへの依存をやめたし、時間を消費し続けるテレビゲームは一切しなくなったし、早く寝て早く起きて時間に厳しく生きているし、でもこれだけやってもけっきょく人生は面倒なことしかない。

あと何が足りないのか。

もうただ山小屋で漫画を読みながら生きていきたい。

毎日暇だなと思いながら喧騒から離れた場所で漠然と生きていきたい。

私は貝になりたいとまでは言わないけれど、蟹くらいにはなりたいかもしれない。

いいや。


鱈のマヨネーズ焼きを作ったらとても美味しかった。
・鱈に塩コショウを振って、日本酒を振りかけてレンジで軽く蒸す。
・耐熱皿に移し、まんべんなくマヨネーズをかけて表面に焼き色がつくまでトースターでチン。

なんちゃって天むすを作ったらとても美味しかった。
・お米を研いで普通に水をいれ、乾燥の桜エビを混ぜて炊く。
・炊き上がった桜エビご飯に、昆布系めんつゆを浸した揚げ玉を混ぜこむ。揚げ玉はスーパーのお総菜コーナーにあるような、ちゃんとした天ぷらの破片のほうがおいしい。けっこう入れても大丈夫。
・具の無い太巻きを作る要領で海苔巻きにし、3cm幅くらいにカット。

忘れるからメモしとくね。


私は蟹になりたい。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

おーらうたぁたっく 

よくない1月を過ごした。

いよいよ今お付き合いしている人とお別れの予感。
もう別れてるのかな。ぼんやりした感じ。
ずっとそうなるだろうと思いながら生活してきたけれど、いざそうなるとやっぱり精神的に具合が悪い気がする。
ちょっとだけ予定していた諸々がなくなったんだなと思うと悲しい。
一人じゃ何もする気力がないから多分全部おしまい。

そんでもって実家のばあちゃんが入院した。
もう80も過ぎたから病気くらいするんだろうけど、なんだかんだで健康な人だったからこうなるとは思っていなかった。
ずいぶんよくない病気みたいだからもう治ることはないだろう。
完全に健康だったとしてもあと20年生きられれば大往生で、遅かれ早かれそういう日は来るんだけれど、じゃあ割り切れるかというとそんなに簡単でもなくて。
おばあちゃん子なんだねやっぱり。
ひとまず今回は退院できるだろうけど、そのあとどんな生活になるんだろう。
新しいタオルケットを縫ってもらう約束は果たしてもらわないといけないからなんとか元気で。

そんなことがあったなかで、ずっと風邪。
一日でボックスティッシュを2箱消費する日々。
さすがにいろんなストレスが捌ききれなくて生活が嫌になる。
こんな生活をあと50年続けるのだろうか。あらやだ嫌になる嫌になる。
丁寧に睡眠をとると幾分解消されるけど。

面白い話、思い浮かばないや。
はあー、なんかよくわかんないけどとりあえず痩せよう。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

since 05/21/2005
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。