01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

CIELO-SERENO

  : 

Vita quotidiana.

ちぇるしい 


勝手にふるえてろ
なんとか滑り込みで観てきた。
どうしようもなく松岡茉優が好きで、完全に不純な動機で観た映画だけれど、ちょっと本当にいい映画だった。
好きな映画として数えられるくらいによかった。

まずなによりも松岡茉優の演技力たるや、圧倒的である。
「桐島、部活やめるってよ」で初めてみたときにめちゃめちゃ演技に惹かれてからいくつも作品を観たけれど、この映画はそんな彼女の良さが全部出ちゃってる。
映画の構成もちょっと独特で面白い。

二が本当にイヤらしい。観始めたときはすごく嫌いになる。でも一番真っ直ぐで、時間が経つにつれて全部味になるのがすごい。
彼の言葉が銃弾みたいだ。柔らかくて思いやりがあるけど、正論過ぎて鋭くて気持ち悪い。でもやっぱり一番正しい。

内容はたぶん原作を読むともっといいと思うのだけれど、いわゆる根暗な人間には刺さる。
それがなにかは言語化しづらい。言語化しづらかったそれをまじまじと表現されてしまったから惹かれる。

思ったより自分の生活、生き方、人生に侵食してくる。
人を好きになるとか、人から好かれるってことは人生の本質かもしれない。それがないなら生きる意味がないのかもしれない。
人を好きになって、人に好きになってもらう。なんとなく私はそれを全て手からこぼれ落としたような気がする。深い。辛い。寒い。
恋愛映画のようでいて、人生訓のようだった。

まとめると、ちょっとしゃれにならないくらい松岡茉優がかわいい映画である。
スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ふきあれなさーいなーう。 

 
B'z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”
B'zデビューから30年目のツアー、今回もなんとかチケットが取れたので行ってきた。
少し前に稲葉さんが喉のトラブルで演奏を中止するようなことがあって、これはちょっとどうにもならないんじゃないだろうかと思いながら行ったものの出だしの2曲で喉の調子がいいのが確認できて、どうしようもないくらい素晴らしい歌声で感動した。たぶん人造人間だ。
それとB'zでは初めてアリーナでの参加だった。そりゃそうなんだけど音響や映像が正面に向かっているからとても楽しめる。耳にバシバシ音圧が届いて気持ちよかった。
楽器隊でいうと、大賀くんと松本さんのハーモニーのクオリティがどんどん増していく。そしてそういうシーンも多い。これはつまり松本さんの大賀くんに対する信頼である。厚い。つまり熱い。B'zの一番近くにいるファン代表として頑張ってほしい、大賀くん。シェーンさんは天使。
あとはMC、うろ覚えだけど『ダイナソーというのは「恐竜」という意味のほかに「時代遅れ」という意味もあって、音楽を作るものとしては常に自分たちの音楽が古いだとか新しいだとかという評価に苛まれるけれど、自分たちはB'zとしてのスタイルで30年やってきたからそんなものに振り回されたりはしない。それでも表現の方法としてはいろいろなものにチャレンジしていく。これは妄想だけど、時代遅れといわれた恐竜だって地球のどっかでサバイブして未だに生きながらえてるかもしれない。そんなのかっこいいでしょう。B'zはこれからもガンガン突っ走っていく。そんな私達をこれからもよろしく。』という話をされていた。そしてその直後に演奏したStill Aliveで梨汁ブシャー。
97年にリリースされたSURVIVE(生き残る)、そのちょうど20年後の同じ日にリリースされたDINOSAUR(時代遅れ)、そこに収録されたStill Alive(まだ生きてる)、そして稲葉さんからの「まだまだやり続ける」というお言葉、ファンの勝手なストーリー仕立てだけれど全てが線で繋がっていく感じで脳みそがギュンギュン揺さぶられた。
いやー、ほんと最高だった。
きっと今年は30周年のLIVE-GYM Pleasureもあるはずだから、そっちもなんとか勝ち取りたい…!
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

へーせーさんじゅーねん 

やだなにその怖いタイトル。

どうも明けましておめでとうございます。

なんにもおめでたくないよバカヤロウ。
(破天荒)

今年は人間になりたいです。

あと欲の滅却が目標です。

よろしくどうぞ。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

西暦やきそば年 

わざわざクリスマスイブにブログを書くことはないじゃないかなと思うけど、ほかにしたいことがないからデスクに向かってみるわけ。

高校を卒業して以来、初めて一人で過ごすクリスマスである。だからなんだという。
この国には数万の一人で過ごしているひとがいて、この星には数億の一人で過ごしている人がいて、大した問題じゃないのである。だからなんだという。
ケーキ食べたい。

ずっと使っていたPCが壊れた。たぶんM/B系のトラブルと思うけど、今更旧型のCPUに合わせて探すのもしんどいし買い替えしか道はない。
思い切って人生最高額のPCを購入した。しかもタブレットである。
サブ機で使っていた2in1タブレットが思いのほか具合がよくて、いっそタブレットをメインマシンにしようと性能のいいやつを買ったわけである。
i7-7genにメモリ16GでWacomのスタイラスペンがついて液タブにもなる、所謂surfaceとかiPadPro的なやつ。
しかしまあ高い買い物だった。いつもボーナスのシーズンになにかしら生活必需品が故障してしまうのはもう悪意としか思いえない。誰の悪意だ。神か。
もっと節約すればよかったかなー。いつもどんなときも買い物した後はちょっと後悔するね。

今年はどんな年だったでしょう。
いろいろいっぱいあったけれど、もう怖いので覚えてない。
でも人生を振り返った時、2017年が必要だったか不要だったかでいうと不要だった。
唯一の収穫でいえば、自分にとって誰が大切かを明確に認識できたということだけだろうか。認識したところでどうにもならないんだけど。ね。

あと家の掃除をたくさんした。
物もずいぶん減らした。
部屋が広くなるほどなんだか侘しい気もするけれど、でもきれいな部屋は快い。

んー、あとなんだろうなー。
最近プロテインを飲みだした。あと家の周りを走り始めた。過去ないくらい続いている。
今日は自転車で70km走った。いよいよ本気で痩せてやる。
そしたらきっとなにかが好転するに違いない。

やれやれだった。やれやれだ。
来年はいい年になるといいな。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この世はおしゃれかおしゃれじゃないかでできている。 

なんだか寝られなくなってしまった。
ふざけたくらいコロッと寝られるのが特技だったはずなのに。
眠りにつくのも難しいし、寝てもすぐ目が覚める。
まえに付き合っていた人と復縁する夢ばっかり見る。
精神面の調子がよくないのかなあ。よくないだろうなあ!

仕方がないから寝る前にハーブティーみたいなものを飲み始めた。
美味しいか美味しくないかはよくわからないけれど、ハーブティーを飲んでる自分に酔ってる感覚はある。

しかしながら健康診断はぜんぶA評価だった。素晴らしい。
ずっと腰は痛い。

浅野いにおの新刊、とてもよかった。
相変わらず具合悪い漫画ばかり描くね。褒めてるよ。
ちょっと風俗試してみたくなる。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ちゅるりら 

投稿がごかげつも空いた。
「かげつ」の漢字をどうしようか悩んでひらがなにした。

近況。

ひるね姫、思ったより面白かった。
イヴの時間も面白かった。アルモニもBD買った。
もっかいみた君の名は。も面白かった。
邦画もいっぱい観てる。
ビーバップハイスクールが面白かった。当時の映画は自由だ。
いろいろ社会的に規制やルールが増えて作品中での表現の幅も狭まるけれど、枷でしかない。
それに意味があれば学生が煙草を吸おうがセックスしようが暴力を振るおうが結構である。
いっぱい映画を観たいけれど、一度まとめて観ると次に観たくなるまでの充電が結構長い。

最上もが、辞めちゃった。辛い。

腰ばっかり痛い。
筋トレとかしたほうがいいと思う。
ちょっとやっては挫折してる。
腰痛い。

ここ半年で別れて付き合って別れたりした。
二人も相手をふる人生を歩むとは思っていなかった。
これでもういよいよ一生一人なんじゃないかと思い始めている。
人と付き合うたびにいろいろ勉強になる。
世の中には変な奴が山ほどいる。
今の自分はずいぶんちゃんとした人間になれたと思う。
このあと付き合う人とはうまくやれる気がする。
でももういよいよ一生一人なんじゃないかと思い始めているけど。
人生において付き合う相手が最初から決まっていたら、付き合う順番を決めたい。
最初の人と最後に出会いたかった気がする。
でもそれじゃその時の最初の人に一番思い入れるんだろうか。
めんどうくさい。

明日の朝は台風が直撃するそうです。
全部吹っ飛べばいいのにな、なんて青春キマってる思考を持ちつつも、実際はどうやって濡れずに通勤しようか悩んでいる社畜力。
でも最近となりの席の女の子がちょっと好きだから仕事に行くのが楽しい。
女の子、、5歳上らしいけど、、
あー付き合いたいなー無理かなー彼氏いるのかなーぷいーん。
クリスマスまでに恋人作りたくて焦って付き合ってくれたりしないかなーぷいーん。
青春キマってる。頭弱い。やばい。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

念書 

とても気分が悪い。
ちょっと嫌なことがあって傷ついた心に、塩とショウガと紹興酒を擦りこむような出来事。
おいおい中華料理の下ごしらえじゃないんだからーー
なんだからーー
めちゃめちゃバカか。

ちょっと探し物と思い、ここ何年も触れていなかったおもちゃ箱を漁った。
おもちゃ箱のなかに古い携帯電話を見つけた。
まえにお付き合いしていた人の携帯。
良心の話で言えばそんなものに触れちゃいけないんだけど、時効とかなんとか都合のいい理由でもって覗いてみることにした。
スマホとは充電の端子が違うから、わざわざ古い充電器も引っ張り出して充電する。
思いのほかすぐに赤いLEDが光り、起動。
なんとなくそんな気がしていたけどやっぱり初期化はされていなくて、データフォルダやメールボックスは昔のままだった。
ちょうど震災の年の3月まで使っていたようで、メールボックスなかはほとんどが地震の安否を気遣うメールだった。
本当に友達のいない人だったから親族としか連絡を取っていないようだったけど、その人たちはみんな彼女の安否と同じくらい私の家族の安否を心配していた。
実家が被災地ど真ん中だから、おそらくテレビで事の重大さは把握していただろうし、彼女からも家族と連絡が取れない旨は伝わっていたのだろう。
それでもこんなにも気遣っていてくれたとは。

そして自分と彼女とのやりとり。
彼女のメールはとても丸みがあって優しい文章ばかりだった。
それに返信する自分のメールはなんだか禍々しいようで刺々しいようで、本当に不快だ。
何をやっていたんだろう。

男と女だからそりゃ上手くいかないこともあるだろう、とういうのは一般論だろうけれど、上手くやろうとしていなかったのは自分だった。
自分を大切にしてくれた人を大切にできていなった。
本当に頭と性格が悪くて嫌になる。400回くらい死んでほしい。

こんなことを6年も経ってこんなところに書いたところでいったい何になるのか。
戒め以外の何でもない。

「失敗は絶対に取り戻せない。同じ場面で失敗しない人間もいる。失敗しない。」
「善く生きる」
自分に一番必要な言葉だから座右の銘にしているのにすぐ忘れる。
心に彫ってしまえばいい。


電気を消してこんなことを書いていたら、なんだかここが学生の頃の自分の部屋のような気がしてきた。
不思議な感覚。

やっぱり気分が悪いからこのままお風呂に入らず寝よう。
明日の朝、シャワーを浴びればいいや。
そんな余裕あるかな。雨だったら電車で仕事に行かないといけないからあんまり余裕はないかも。

こんなどうでもいいことをどうでもよく言える相手がいない人生は本当に貧しい。
好転するだろうか。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

since 05/21/2005